美容室Violet 代表 前原穂高 blog

HODAKA MAEBARA OFFICIAL BLOG.

利他精神を磨く(慈善活動など)

【フィリピン支援】美容師が天職だ!と思える瞬間。

【フィリピン支援】美容師が天職だ!と思える瞬間。
去年も参加した『フィリピンボランティア』に今年も参加してきましたのでレポします。
沢山お店を空けてしまったので、お客様には大変ご迷惑をおかけしました。
お土産買ってきたのでお返しさせてくださいね(^^)

そしてそして今回もやっぱりすごくいい体験になりました。
また絶対行きたい。行く。

美容師やっててよかった。





去年はじめていったフィリピンボランティアの記事はこちら↓


主な活動は3つ




①アエタ族による絆サロンのエデュケーション
②体が弱く手術が必要な子供達の支援
③学校や村でのボランティアカットとコミュニケーション


ひとつずつ簡単に説明をしますね(^^)


アエタ族による絆サロン



絆サロンというのは僕たちの団体(NPO法人ウッディチキン)が設立して支援している
アエタ族の為の美容室』です。

前回の記事でも書きましたが
フィリピン内で差別を受けているアエタ族に
美容師という仕事の技術や
美という観点を共有することで仕事にもなり、本来の美しさから自信につながる糧となるように活動支援させて頂いています。




毎日朝礼をし、掃除、トレーニング、モデル、そして片付けという日々を過ごしていく中で彼女たちは確実に成長していっているそうです。

僕の参加はまだ2回目なのですが顔を覚えていてくれてて何だか嬉しい気持ちになりました(^^)
ウィッグを使ったカットのレッスンなど、
本格的に美容を学んでいる彼女達の中から
カリスマ美容師が生まれるかもしれません。


△店内には今までの活動記録がずらり



体が弱く手術が必要な子供達の支援


Violetではお店に募金箱を置いてお客様からの募金を募っています。
何に使っているのかがわかりにくい大きい団体の募金活動とは違い、
僕たちが集めている募金は
現地で直接困っている子供達の手術費用等に全額をあてています。

この支援活動は自分達が募金をして
命が助かった子供達に直接会えて、
直接抱きしめてあげれるという他ではなかなかない経験になりました。


△生まれつき足の悪かったエージェイくん


△心臓病だったダニエラちゃん

他にも沢山の子供達が助かっています。
お客様達からの募金のおかげです。
本当にありがとうございますm(_ _)m



学校や村でのボランティアカット





これは1番わかりやすく、現地での無償でのカットボランティアです。

ハサミ1つで沢山の人達を笑顔にしてあげられる素晴らしい時間になりました。
いつも行っている小学校などは大歓迎してくれて
年齢的にまだ差別もない本当に純粋な子供達が沢山喜んでくれます。


△着いたら整列してお出迎えしてくれる生徒たち

40分程度の授業も担当させていただけることになったので、5.6年生の担当だった僕たちのグループはヘアアレンジのレクチャーをして生徒同士でやりあいっこすることになりました。

年頃の男の子が女の子の髪の毛を飾りなんかを付けて一生懸命かわいくしようとしているなんて感激です。



最後に全校生徒ででシャボン玉で遊ぶだけでも来てよかったと思えますね(^^)





子供達とお昼も一緒に頂きました


イライラ棒的な遊びを皆で盛り上がって





今回は500人ほどの村でもボランティアカットをさせていただけることになり、ひたすらカットする日もありました。
僕らが美容師として毎日していることは
こんなに喜ばれる事なんだなと
切りながら実感がわきます。


恥ずかしそうにオーダーしてたのに
どんどん変わっていく自分を鏡で見ながら
最後は笑顔です。




何故、今ココにいるのか


僕がお店単位で取り組んでいるボランティア活動は3つあります。
一つはこのフィリピンでのボランティアと募金
二つ目は都内の老人ホームでのボランティアカット
三つ目に愛知県の児童養護施設でのボランティアカットです。

それぞれ参加する度に
『何故美容師になったのか』
『何をしに田舎を出たのか』
『何をこの先していきたいのか』

を考える自分を見つめ直す時間になります。

こうやって以前参加した時の学校の子供達がたくさん覚えてくれてコミュニケーションを取ってくれたり、
ただ純粋に髪を切ったり綺麗にしたりすることが目の前の子たちの笑顔にそのまま繋がる瞬間をたくさん感じることで、
美容師という仕事を通じて
自分の今までやってきたこと・今やっていること・今からやっていきたいことを
確認できたりしっかり深く考える良い時間になります。
改めて美容師というお仕事は、とても素晴らしくとっても素敵な自分の生き甲斐、大好きな天職だなと思います。

最近読んだコラムでこんなことが書いてありました。

〜どの環境にいても少なからず不満や愚痴は言いたくなるもの。
その場所での選択肢は三つしかない。
「辞める」「染まる」「変える」のどれか。
辞めて他の環境を探すよりも、
なんとなくその環境に染まるよりも、
自分がこの状況を変えるつもりでやっていくことで、天職と思える仕事が出来る。
出口のない『自分探しの旅』に出るのは気付かないうちに大きな罠にかかってしまうかもしれない〜
的なことが書いてあってなるほどとなりました。(僕が感じた言葉での引用です)




僕は天職と思える仕事が見つかったし。
その自分の天職が『美容師』という素晴らしい仕事で本当によかった。




願わくば美容の仕事に携わる、皆にもそう思って欲しいなぁ(^^)


△移動は全部このジプニーで(おしり痛い)


△パインアメ大人気



△日本と同じ時計の進み方なはずなのにこんなに時間の感じ方が違う。



△前回の子がこんなに成長しててビックリ!

[gmaps address="東京都港区南青山5丁目10ー1" height=360px text="Violet" hue=#29B5FF zoom=16 nozoom=true visiblity=on]