美容室Violet 代表 前原穂高 blog

HODAKA MAEBARA OFFICIAL BLOG.

内装・インテリア

want to be beautiful!

もっと可愛くなりたい。もっと輝いていたい。
女性に生まれたからにはUpdateし続けたいもの。
たくさんのヘアスタイルの中から
あなたにピッタリ合う色やかたちを探して
昨日よりもっと輝ける毎日をおくるきっかけを探そう!

want to be beautiful!

We featured the theme of the color purple is a frustration.
" Respond to your desire "
The ideal that the woman's " want to become!! " " I wanna do "
We can meet those demands.

We want to send the design whitch we put together to the time and the person.
And...Mixed together Red and Blue.
My thought is put in them

let me check.

let me check.

髪の毛って突然CHANGEしたくなるもの
眠る前でも、お昼休みでも
かわいいを思い立った瞬間から簡単WEB予約!
前に進もうとするそのACTIONを24時間お待ちしています
いつでもどこでも「空席確認・予約確認」しよう

CONCEPT

欲求不満のカラーであるムラサキをテーマに

「お客様の欲求に答える」 「女性のなりたい!やりたい!にこたえる」

そんな思いをこめて、赤文字系から青文字系まで混ざり合って

時代やその人に合わせたデザインを発信していきたいと私たちは考えます。

(Violet 代表 前原穂高)

【Violetのこだわり】コンセプトに合わせて内装をカフェっぽくしよう!

【Violetのこだわり】コンセプトに合わせて内装をカフェっぽくしよう!

僕がVioletというお店作りをするにあたってこだわったところなどをつらつらと書いていこうかと思います。



思惑通りにいっているところ

まだまだ改善の余地があるところ

色々ありますが…



僕の性格を知っている人はわかると思うんですが、

かなりのこだわりを持って仕事をすることが多いのでその辺が大分お店作りに出てるなーって感じ。



コンセプトに沿ったお店づくり





Violetのコンセプトの1つに

「カリスマサロンの敷居を下げる」

というものがあります。



でも入りやすいからってダサくなっちゃったら嫌なので



できるだけおしゃれで且つ入りやすい落ち着きやすい雰囲気作りにはどうしたらいいかなーと考えました。



これって結構難しいことで、よくある美容室な感じのわかりやすいインテリアも嫌でかといってあんまりオタカイ感じも安っぽいのも嫌でもやもやーっと考えていました。



そうだ!カフェっぽくしよう!





そう思ってからはどんどんイメージが固まりました。



壁や床はどの世代のどの雰囲気にもマッチする「無印良品」をイメージして無垢素材にし、

インテリアもエイジングがきいているかわいい感じと言うよりは

綺麗でフラットな感じ





毎月スタッフが手書きでおすすめメニューを書き換えてくれるブラックボードもカフェ感を演出してくれています。





お客様にお出しするドリンクなどもカフェのようなスタイルにしてみました。



こういうカップタンブラーなら残しても持って帰れるし、なりより髪の毛が入りにくい!





カップホルダーもしっかり鏡の前についています。





全席電源完備で、PCを持ち込んでカラーなどの放置時間にお仕事を済ませちゃう人もたくさんいらっしゃいます(^^)



特にライターさんなんかに喜ばれることが多いです。



まだまだ、



1つの記事に書きすぎるとダラダラ長くなりそうなのでまた書きますが、とにかくこだわりのお店作りをしたViolet。



これからも居心地のいいお店作りに励んでいきますね(^^)/

LEAVE A REPLY

*