PRESS
プレス Press

トップ プレス Press「前髪の悩みはシースルーバング・・・

「前髪の悩みはシースルーバングスが解決してくれた!」【JJ12月号】

JJ12月号にて、Violet代表前原穂高が髪質や顔型に合わせて似合うシースルーバングスを提案させていただきましたのでご紹介いたします。

「どんな顔型でも可愛く見せてくれる
前髪の悩みは“シースルーバングス”解決してくれた!p.136~139」

私たちの永遠の悩み…それは、「前髪のセットに悩む」こと。
髪質や顔の印象でいつも同じセットをしてしまっているけれど、実はそれがあか抜けない理由かも? いまや定番となったシースルーバングスなら、今っぽく見えて悩みも解決、今すぐトライ必須です!

今回教えてくれたのは数多くの著名人を担当する前原さん。ミルボンと共同開発したスタイリング剤「ジェミールフラン ヘアベースメイクシリーズ」も好評。名古屋栄店もあり。来年春には横浜店がOPEN。


Violet 代表 前原穂高

「2019年の前髪トレンドは、 シースルーバングスが席巻。街でもおでこが透けたフルバングスのaround20が増えたし、お客さまの前髪をカットする時も薄く仕上げるのが当たり前に。シースルーバングスの良いところは、何といっても小顔効果。前髪の厚みや長さ、トップやサイドを含めたスタイリング次第で、どんな顔型や髪質でも似合わせられます。 もし、すでに厚めの前髪がある方も、透け感のある前髪にスタイリングするだけで、今っぽさが叶いますよ。」

広がる髪質はスタイリング剤で抑えて解決!

広がりやすい髪質だと、せっかく薄めに下ろした前髪がぼやけた印象になりがち。クセを伸ばしながら乾かしつつ、流行のウェットなスタイリング剤を味方につけるのが◎。

面長さんは長めにカットすれば解決!

面長さんはフルバングスに苦手意識が。前髪を長めにカットすることで、顔の長さを補整します。横にボリュームが出るアレンジでさらにバランスUP。

うねる髪質はストレートアイロンで解決!!

うねる髪質は、 クセを引っ張りながら乾かすことが必須それでもうねるなら、根元からストレーターで真っすぐにするひと手間を。パーマでクセをなじませると、扱いやすさUP。

毛量が多い人は分け目調整で解決!

毛量が多くて前髪が厚めにまとまりがちな人は、前髪の上半分をサイドに分けて、分量を減らしてみて。前髪が薄くなるだけで、コンサバな雰囲気が薄まって、今っぽさが倍増!

童顔さんは目幅狭めにカットで解決!

丸顔や童顔さんがフルバングスでも幼い印象に見せたくないなら、目幅ぎりぎりにカットするのがコツ。サイドを引き締めることで、目が大きく見えてのっぺりとした印象を回避。

直毛さんは生えグセをつぶして解決!

直毛がゆえに前髪がばっくり分かれてしまいがちな人は、髪を乾かす時に生えグセをしっかりつぶしながらドライを。ホールド力のあるスフレをつけ、コームでとかして。

 

詳しくは本誌でチェックしてね♡

Violet表参道
TELで予約
03-5778-9646
Violet名古屋栄
TELで予約
052-265-8564