美容室Violet 代表 前原穂高 blog

HODAKA MAEBARA OFFICIAL BLOG.

プライベート

前原家の第一子誕生!「おうちゃん♡」みんなよろしくね!

前原家の第一子誕生!「おうちゃん♡」みんなよろしくね!

4月12日、名古屋の某病院にて

元気な男の子が2715gで産まれました(^^)/

予定日の3日前です。

陣痛は2日間続き、最後は帝王切開手術でした 頑張ってくれた嫁と赤ちゃんには本当に感謝の気持ちでいっぱい!!

不思議なんですけど

陣痛室で嫁が大変そうにしている間も

帝王切開でお腹切って術後に痛そうにしてる時も

ずーっと「かわいいなぁ」って思ってました。

嫁が頑張っているところを見てて何だか なんででしょうか、

すごく愛おしかったんですよね〜(不謹慎な旦那)

本人にもその時ずっと言ってましたけど笑

もちろん産まれてきた赤ちゃんとも

初めましてはとっても不思議な感覚で 【宝物が出来ちゃった】って思いました。

そして名前は『桜太』にしました。

名前は結構前から考えていたんですが、

なかなか決めきれず

「産まれてからお顔を見て決めよーか」

って嫁と話したりしていましたが

僕の中では「太郎」とか「明神」とか結構強めの名前が浮かんでいたのです

でも産まれたての赤ちゃんの顔を見てびっくり笑

全然、「太郎」顔じゃない!

みんなが「新生児はガッツ石松みたいだよー」って言うから

てっきりそっち系の顔で産まれてくると思っていたのに

どちらかというとばいきんぐ小峠顔

意外や意外と、すっとしたお顔だったので考え直しました。

 

2019の春は例年よりも桜のキレイに見れる時期が長く、

僕個人的にも仕事で行ったパリ

合宿で行った熱海

東京スタッフと見た代々木公園

更に出産したの病院の近くが桜の名所だったりして

すごーく沢山の桜を見ることが出来たので

優しい雰囲気にもなるしいいかなと「桜」という字を入れてみました(^^)

もしゆくゆく大きく育って、

海外に出て行っても桜という文字が由来だと

日本人として覚えてもらいやすいかなっていうのも考えたかな〜

命名して直ぐに嫁に言われたのが

「穂高さんオタク(おうた→オタ)だし、私たち2人ともカラオケ好きだし(おうた→お歌)ちょうどいいんじゃない?」

という言葉が決定的笑

名前って一回それに決まると

何だか元々はじめからそうなることに決まっていたかのような、

そんな不思議な感覚ありますよね。

出来事や想いがバチッとかみ合う感じというか。

僕がお店をオープンするときに【Violet】にしようって決めたときも同じ感覚があったし。

運命とかってあんまり信じてないタイプなんだけどなー

沢山の方々にお祝い頂いてしまいました

お互いの両親はもちろん

名古屋店のスタッフや お客様や

お仕事関係のつながりの方々からも

ホントに沢山! 愛されて産まれてきた桜太はもう幸せ者ですね(^^)

皆様本当に本当にありがとうございます!

特に僕の両親はつい先日に妹の出産もあり

おめでたいことがダブルで来ちゃって

これから前原家は忙しくなりそうですね

喜んでくれてるからよかった

隣で寝ているだけで幸せ

ずーーーーーーーーーっと見ていられるほど

かわいいかわいい新生児の期間は里帰り中につき、

あんまり一緒にはいられませんが

これから仕事で名古屋に寄れるときはなるべく顔を出してお父さんっていうのを覚えてもらいたいですね。

G.W中に3日間だけ一緒にいることが出来ましたが、

気になって夜はあんまり寝れませんでした (夜泣きするからではなく、とにかく気になって)

もうなんかちょっとしかあえないし、

寝るより見てよって思っちゃって…

こんな風なパパになるとは思ってなかったけどこれから大きくなっていくにつれて

色々と変化もあるだろうし

不安もありますが楽しくやっていけたらと思いますね(^^)

たまにはVioletにも連れてこようっと。

 

[gmaps address="東京都港区南青山5丁目10ー1" height=360px text="Violet" hue=#29B5FF zoom=16 nozoom=true visiblity=on]