Violet 金堀 塁のBlog

カフェ感覚サロンViolet/スタイリスト HairStyleやプライベートなどを載せていきます♪

*

退色してオレンジ系になった髪にはイノセントなブルー系がオススメ!

      2015/12/20

こんにちは!(るい@PORI4334)です。

サロンワークでの解説的なものも今後発信していきたいと思っています〜

髪の色が退色してオレンジ系のカラーになっている人が多い事について

春から夏で高い湿度紫外線の影響を受けたあとに、

秋から冬にかけて季節の変わり目となるので、一気に湿度の低下乾燥により静電気も発生してくると

枝毛、切れ毛も増えやすくなるのもそうですが、髪の毛の水分量が低下しやすくなるので、より保湿を重視したアフターケアをしっかりしていかないと退色がしやすくなります。

もともと日本人は赤褐色系のメラニンなので、

どうしても抜けてくるとオレンジブラウン寄りになりがちです。

誰もが黄色みのある外国人風なカラーに憧れをもっているのですが

方法はいくつかあって、

①脱色をして一度赤みを抑えてからもう一度カラーをする。

②脱色をせずに明るめの赤みを取り除くカラーをしてからもう一度カラーをする。

③長い目で見て定期的に繰り返し赤みを取り除くカラーを行って少しずつ取り除いていく。

などあります。

①は赤みを取り除くのでカラーに一番透明感は出ますが定期的に入れとかないと退色が早く髪に負担がかかるのでヘアケアはしっかりやってあげたほうが良いと思います。

②は赤みを取り除く明るめのカラーで少し赤みをとってからカラーすることでより赤っぽさが少ない、①よりは負担を抑えれますが2回行うので。ただもともとの色素に濃さによっては取りきれない場合もあるので相談が必要です。

③今回行ったの施術はコチラです。

定期的に同じ色味を入れてくことによってもともとの赤みのある色のベースを徐々に取り除いていくので

期間はかかりますが、①、②よりも負担は少ないです。

その代わり最初は濃いめにしっかり入れてあげて(明るさはやや暗めになりますが)1、2週間ほどで

やや退色してきたときにベストな状態にするようにカラーしてあげれば色の持ち自体もアップするかと

思いますので、色々美容師さんと相談しながら決めていくと良いですよ〜(^_^)♪

 

では☆彡

【今日のメニュー】

カラー 8,500円

 - Violet, デザインカラー