Violet Mug.
バイオレットマガジン

トップ バイオレットマガジン雨の時の日って嫌ですよね、、湿気に負けない巻き髪術♪

雨の時の日って嫌ですよね、、湿気に負けない巻き髪術♪


こんにちは♪

stylistの曽我です^^

今回は湿気に負けない巻き髪術を教えさせて頂きます。

雨の日でも髪の毛の巻きが落ちない方法、知りたいですよね。

下地のスタイリング剤を使用し、髪の毛を巻き、冷風を当て、ワックスをつけて、という工程で

大切なポイントなどを紹介しています。

まず、なんで雨の日は巻き髪が落ちてしまうのか、、

それは、髪の毛の水分量のバランスが崩れてしまい、髪の毛が水分を含みすぎて癖がつきにくくなるからとされています。

1.髪の毛をしっかり乾かす

大人女性

髪の毛は水分を含んだ状態だとしっかりカールがつきません。

また、水分が残ったままだと髪の毛に大きな負担を与えてしまいますので要注意です。

なので、髪を巻く前にしっかりと水分を飛ばしてあげることがすごく大切です。

2.細めのヘアアイロンで「180度で5秒」がオススメ

大人女性

細めのヘアアイロンの方が熱が髪の毛に伝わりやすいため、巻き自体が落ちにくくなります。

巻くときは「180度で5秒」を目安にして巻いて見て下さい。

3.巻いた後に冷風を当てる

大人女性

髪の毛を巻いた後はすぐにほぐさず、そのままドライヤーで冷風を当てましょう。

冷風を当てることにより、髪の毛のキューティクルがしまり髪をツヤツヤに見せてくれて、巻きも長持ちします。

髪の毛がしっかりと冷めてからほぐしていきましょう。

4.最後にワックスを揉み込む

ワックス、オイルを揉み込みながら、巻いた髪の毛を崩していくとふわっとした巻き髪が出来上がります♪

一度試して見て下さい☆

 

ご予約はこちらから

 

僕は大人の透け感カラー、まとまるカットには自信があります。

是非、お悩みがある方はご相談からお願い致します。

Instagram→takuma_violet

Facebook→曽我 拓摩

スタイルも更新しておりますのでご覧下さい。

Violet stylist 曽我 拓摩

 

 

 

 

 

 

 

曽我 拓摩
スタイリスト 曽我 拓摩
名古屋栄店
18歳から【美容師】という仕事をしています。 今年で10年目。 カウンセリングから【なりたい】【やりたい】を引き出して少しでも理想のヘアスタイルに近づけることが得意。 主にヘアスタイル、カラーの記事を書いています。

関連記事

» 同じカテゴリーの記事一覧» 同じライターの記事一覧
Violet表参道
TELで予約
03-5778-9646
Violet名古屋栄
TELで予約
052-265-8564