美容室Violet 代表 前原穂高 blog

HODAKA MAEBARA OFFICIAL BLOG.

works

want to be beautiful!

もっと可愛くなりたい。もっと輝いていたい。
女性に生まれたからにはUpdateし続けたいもの。
たくさんのヘアスタイルの中から
あなたにピッタリ合う色やかたちを探して
昨日よりもっと輝ける毎日をおくるきっかけを探そう!

want to be beautiful!

We featured the theme of the color purple is a frustration.
" Respond to your desire "
The ideal that the woman's " want to become!! " " I wanna do "
We can meet those demands.

We want to send the design whitch we put together to the time and the person.
And...Mixed together Red and Blue.
My thought is put in them

let me check.

let me check.

髪の毛って突然CHANGEしたくなるもの
眠る前でも、お昼休みでも
かわいいを思い立った瞬間から簡単WEB予約!
前に進もうとするそのACTIONを24時間お待ちしています
いつでもどこでも「空席確認・予約確認」しよう

CONCEPT

欲求不満のカラーであるムラサキをテーマに

「お客様の欲求に答える」 「女性のなりたい!やりたい!にこたえる」

そんな思いをこめて、赤文字系から青文字系まで混ざり合って

時代やその人に合わせたデザインを発信していきたいと私たちは考えます。

(Violet 代表 前原穂高)

[SMAJスマジェイ決勝]みなさん本当にありがとうございました!グランプリ超嬉しい!!

[SMAJスマジェイ決勝]みなさん本当にありがとうございました!グランプリ超嬉しい!!

こんにちは前原 穂高 (@M_hodaka)です。

サロンモデルアワード ジャパン 2012 AFLOAT アフロート

昨日(2012.10.13)は一生忘れられない1日になりました。
1次予選から出場していた「サロンモデルアワードSMAJ(スマジェイ)」の決勝戦に参加させていただきました。
写真がとにかくたくさんあるんですがとりあえずな感じでブログを書き始めちゃいます。
昨日は興奮しすぎてブログ書くような感じじゃなかった…
早く書きたくてウズウズしてました(笑)昨日の今日で営業だったので結構ぐったりしているなうですがw
感じたこと思ったことをつらつらと書いてくね。(長くなるかもですがせっかくなんでだらだら書きます汗)

審査員をしていただいた増田さんが記事にしてくださっています


はじめてこのイベントのことを聞いた時、「出るならば瀬戸ちゃんとチャレンジしたいな」ってすぐに思いました。

一番大事なことをすぐに決めれたのには理由があります
ちょうど一年前くらいの今くらいに社内のフォトコンテスト用に作品撮りをしました
▼その時に撮った写真がこれ
この時美容師になって1番大好きな作品が生まれたの時のスタジオでの化学反応が忘れられなかったんだよね
その後ブログのヘッダーにもしました

作品のアイデアが浮かんだ時のワクワク
出来上がった時の手の震えプルプル
シャッターを切ってもらってモニターにでた時のやばさ
イメージ以上のライティング
瀬戸ちゃんの正面振りのインパクト…

この時のカメラマンは偶然にも
昨日の決勝セカンドステージのフォトセッションで撮ってもらった「小川さん」!!
なんて偶然!!ですよねwww
見事このフォトが1位になり大満足
カメラマンさんとモデルちゃんと僕の3人で作っていく世界観、
化学反応が起きてる時間は本当にやっていて楽しいし
くせになるっていうか、またやりたい!!ってなる

んでの「瀬戸ちゃんだ!」ってことです。
不思議といいものを作った後の「果たしてこれ以上のものを作れるんだろうか?」的な不安は
この時は全く感じませんでした
まだまだかわいい引き出せるって思わせるところが瀬戸ちゃんのすごいところだし魅力なんだな~

話を聞いた瞬間そっこーで電話してオファーしたら「ほんとに私でいいの?」って(笑)
自分の引き出しまだまだあるっていうことに気づかせてあげよう!ってなるよね
女の子ってほんとにたくさんかわいい引き出しあるんです

1次2次が始まってからの奮闘はこのブログに書いてきたとおり
瀬戸ちゃんの人気と拡散力がすごくて2次は直前までずーっと1位をキープしてました(最終5位)
瀬戸が普段絶対にしないであろう「ツインテール」や「すっぴん」のテーマ用の撮影は
なかなかイメージ練るのに時間がかかりました
▼ツインテール▼すっぴん2ヶ月間の予選が終わっていよいよ決勝
なんとか上位の30人に残ったら後はもう腹をくくるだけっていう状態で
決勝どんな感じでいこうか大体イメージかたまりかけてた
前々日の深夜、身内に不幸があり出場できなくなるかもっていう連絡の電話が
号泣する瀬戸からかかってきました。
「大事な時期にほんとにごめんね」って何度も何度も謝ってたけど
何にも力になってあげられない…
できるのはもし出るって瀬戸が決心した時にちゃんとベストな状態で望ましてあげること
ちゃんと満足行く結果を残してあげれるくらいだなぁって思ってた

泣きはらして顔がかわんないように炭酸ミストと美顔ローラーの手配
テンション上げながらのヘアメイク
ムダに高いテンションw
変な空き時間ができないようわざとバタバタになるように
ヘアメイクの時間配分をキツキツにして会場の入り時間おくらせたり
緊張してる瀬戸の前では絶対緊張してるの見せないように平静を装ったり(実際はまじやばかった)
何はともあれやるって決めた瀬戸が笑顔で参加してくれてほんと嬉しかった

そんな感じの決勝でした。

♡ファーストステージはウォーキングとスタイルのプレゼン






























































前々から某局の密着のカメラが入るっていうのは知ってたけど
「こんだけ密着して僕らファーストで落ちたりしたらかっこ悪いですよねwww?」
って聞いたら
「それはそれでいい表情がとれるんで大丈夫です。」って言われた
でも逆にたくさん人が周りにいてくれて逆に瀬戸も僕もリラックスできてよかったな~

本番はもうプレゼンなんて30秒間が短すぎてびっくりしたしほんとに何喋ったか覚えてない
とりあえずリハの段階で「ブリテッシュガール」っていってる他の出場者がいて
やっべ~かぶってる~ってばっか思ってテンパってた

セカンドいけてほんとよかった…

♡最終はフォトセッション















































































この時の写真は今度送ってもらえるみたいなんですんごい楽しみ
ファーストと最終の間は宮村さんが来てくれてオーラをもらったりwww

ラッキーだったのはフォトの順番が後のほうだったこと
前の人がやってるのでやりたいポージングの何となく時間配分が考える余裕があったことと
モニターの写り具合がわかったこと
ちょっとだけ大きいモニターが明るめでとんで写ってたので
できるだけ証明から離れるために座りで撮り始めて
写真のインパクト勝負だなって思ったので
最初に小川さん(カメラマン)に「横位置中心でお願いします」って伝えました。
欲を言うとヘアの構成上無理だったんですがオパライトが左上だったんで
逆振りをやってみたかったですが時間もなかったし
だんだんヨリの写真になるようにしてもらいました。

みんないっしょのバック紙になるのは予想できてたんで
ユニオンジャックのフラッグがきいてよかった
ヨリの時にメイクの崩れがないかドキドキしたな~メイクなんて直す時間なかったし
会場のウケをねらってキラキラを降らせたりスノースプレーで雪っぽいのを降らせたりしようかなって
思ってたんですが写真のクオリティがこの時間ないじゃ下がるかなってとっさに判断してやめました

あっという間に終った90秒
化学反応は起こってるのかどうなのかわかんなかったですがとりあえずすんごい興奮した~

♡結果発表





















































結果発表まじドキドキして間のガルネクのライブも全然頭に入って来なかった…
集計待ちの間ファーストに行く直前に渡された瀬戸からの手紙読んでちょっとうるうるしてました。











こんなのぎりで渡してくるとかどんなサプライズだよwww
勝手にブログに晒しちゃうんだから(^^)

結果は
トレンド賞、
テクニカル賞
そしてグランプリの三冠。

本当に涙が出そうになりました

思えばフォロワーさんから頂いた写真とか















お店全体で応援してくれたアフロートのスタッフ
ずっといっしょにやってくれたアシスタント
急なお願いに応じてくれたスタイリストさん
応援に駆けつけてくれたお客様、友達
そしてこのイベント自体を企画、運営していただいた方々

たくさんの人たちの力があっていい結果がだせたんだと思いますし、
これからも本当に感謝です。
絶対に1人じゃ最後までやりきれなかったしこれからもたくさん暴れまわりたいと思いますが
自分は1人じゃないいていうことを誇りに頑張っていきたいと思います。
そしてどんどん女の子のかわいいを引き出していけるように日々技術を磨きたいと思います
本当にありがとうございました\(^o^)/