美容室Violet 代表 前原穂高 blog

HODAKA MAEBARA OFFICIAL BLOG.

オフィシャルサイト掲載

want to be beautiful!

もっと可愛くなりたい。もっと輝いていたい。
女性に生まれたからにはUpdateし続けたいもの。
たくさんのヘアスタイルの中から
あなたにピッタリ合う色やかたちを探して
昨日よりもっと輝ける毎日をおくるきっかけを探そう!

want to be beautiful!

We featured the theme of the color purple is a frustration.
" Respond to your desire "
The ideal that the woman's " want to become!! " " I wanna do "
We can meet those demands.

We want to send the design whitch we put together to the time and the person.
And...Mixed together Red and Blue.
My thought is put in them

let me check.

let me check.

髪の毛って突然CHANGEしたくなるもの
眠る前でも、お昼休みでも
かわいいを思い立った瞬間から簡単WEB予約!
前に進もうとするそのACTIONを24時間お待ちしています
いつでもどこでも「空席確認・予約確認」しよう

CONCEPT

欲求不満のカラーであるムラサキをテーマに

「お客様の欲求に答える」 「女性のなりたい!やりたい!にこたえる」

そんな思いをこめて、赤文字系から青文字系まで混ざり合って

時代やその人に合わせたデザインを発信していきたいと私たちは考えます。

(Violet 代表 前原穂高)

スタイリングに飽きやすいロングは「カール」っていうより「ウェーブ」

スタイリングに飽きやすいロングは「カール」っていうより「ウェーブ」

ロングスタイルをキープしているお客様にとっての悩みの1つに

『変化がつけにくくて飽きちゃう』



ということがあると思います。



カラーで変化をつけるか、

顔周りで変化をつけるか、

それとも表面にレイヤーを入れて軽くしちゃうか。



そのどれも嫌だったら

パーマもしくは巻き方

で変化をつけたくなるのが自然の流れですね(^^)/



ロングの場合カールスタイルにはレイヤーが必要







たとえば上のようなレイヤーが入っていればワンカールほどの毛先のカールスタイルだけでもかわいくなりますし、

変化は十分に出せます。



ただし、レイヤーが増えれば増えるほど巻かなかったときは不安定なスタイルになりやすいので

しっかり話し合ってからレイヤー入れるかどうかの判断をしたいです



低いレイヤーのままで変化をつけたかったらウェーブスタイル







今回の本命はこちら。



こういうウェーブスタイルならレイヤーのあるなし関係なく上の方からふんわり。



ただしこのぐらいのウェーブ感をパーマでかけられるようにするには

髪の毛のダメージとの相談になるのがつらいところ。



はじめは巻きでチャレンジしてみて

気に入ってたらパーマで出来るかどうか

自分の今の髪の毛の状態を美容師さんと相談して決めていけるといいですね(^^)/



ルーズなウェーブを僕は

『ウェーズスタイル』

と呼んでいます。



参考になれば(^^)





カット¥7,500(税込)

パーマ¥12,000(税込)



2016年5月いっぱいは

お客様への日頃の感謝の気持ちを込めて、《お客様感謝祭》を開催いたします!

【不意打ち】な、なんとカラーリング全メニュー半額!!!《一周年お客様感謝祭》
VioletがOPENして5月20日で丸1年、 たくさんのお客様に来店していただきありがとうございます!

LEAVE A REPLY

*