美容室Violet 代表 前原穂高 blog

HODAKA MAEBARA OFFICIAL BLOG.

アイテム紹介

want to be beautiful!

もっと可愛くなりたい。もっと輝いていたい。
女性に生まれたからにはUpdateし続けたいもの。
たくさんのヘアスタイルの中から
あなたにピッタリ合う色やかたちを探して
昨日よりもっと輝ける毎日をおくるきっかけを探そう!

want to be beautiful!

We featured the theme of the color purple is a frustration.
" Respond to your desire "
The ideal that the woman's " want to become!! " " I wanna do "
We can meet those demands.

We want to send the design whitch we put together to the time and the person.
And...Mixed together Red and Blue.
My thought is put in them

let me check.

let me check.

髪の毛って突然CHANGEしたくなるもの
眠る前でも、お昼休みでも
かわいいを思い立った瞬間から簡単WEB予約!
前に進もうとするそのACTIONを24時間お待ちしています
いつでもどこでも「空席確認・予約確認」しよう

CONCEPT

欲求不満のカラーであるムラサキをテーマに

「お客様の欲求に答える」 「女性のなりたい!やりたい!にこたえる」

そんな思いをこめて、赤文字系から青文字系まで混ざり合って

時代やその人に合わせたデザインを発信していきたいと私たちは考えます。

(Violet 代表 前原穂高)

若い美容師と美容学生におすすめしたい!あなたの『人生と感性』を変えるかもしれない洋書5冊。

若い美容師と美容学生におすすめしたい!あなたの『人生と感性』を変えるかもしれない洋書5冊。

今回は僕が持っている本達の中で、

読んだら人生を変えるかもしれない

(少なくとも僕の人生を刺激し続けている)

お気に入りの洋書5冊を紹介します。



①Kate Moss by Mario Testino

②Union

③Making Faces

④Tim Walker Pictures

⑤Lula: Girl of My Dreams



①Kate Moss by Mario Testino(ケイト・モス バイ マリオ・テスティーノ)





これはマリオ・テスティーノとケイト・モスの友情が生み出した、二人の世界的スタイルリーダーのコラボレーションから誕生した。マリオ・テスティーノが撮影した100枚以上の白黒、カラー写真を収録。デビュー間もない頃やオフステージの写真など、親交の深い写真家にしか見せないケイト・モスが必見!出典:ニュース - ファッションプレス


1度は目を通しておきたい『ケイト・モス』の写真。

ケイトモスの写真集は他にもたくさんあるけどこの1冊はケイトの自然な表情が魅力的。

フィルムの写真で撮ってあって、キメキメじゃないところもお気に入り。



②Union(ユニオン)





東京発のインディペンデントなバイリンガル・ファッションマガジン「Union」。タイムレスなうつくしさの追求という普遍的な世界観を、編集長の百々千晴とクリエイティブディレクターのHiroyuki Kuboのフィルターを通して表現。クールでエレガント、しかしガーリーなビジュアルセンスで話題となっている。出典:THE FASHION POST [ザ・ファッションポスト]


同じ日本人の感性でここまで上質な雑誌が作れるのか!と感動して以来創刊から購入し続けている『union』。

表紙も何パターンかあって狙ったものが欲しければ本屋さんで買わないといけないところも憎い。(僕はAmazonで購入しているので届くまでのお楽しみ)



③Making Faces(メイキング フェイス)





ケヴィン・オークインは、
ジュリア・ロバーツ、ジャネット・ジャクソンなど
有名な映画スター、スーパーモデルまでもが指名するメイクアップアーティストとして活躍。出典:MAQUIA OnLine


功績が凄すぎてため息しかでないレベルのメイクアップアーティストの1冊。

なかなか手に入らないみたいで見つけたら即購入をお勧め。

手がけたスター、スーパーモデルは数え切れない。



④Tim Walker Pictures(ティムウォーカー ピクチャーズ)





ファッションフォトグラファー、ティム・ウォーカーの作品。ため息がでちゃうほど美しい作品ばかりです。雑誌VOUGEで活躍中。ティム・バートンとのコラボや、ユニクロ×UNDERCOVERの'12秋冬コレクション撮りおろし写真など。出典:NAVER まとめ


生きる伝説のフォトグラファー『ティム・ウォーカー』の写真集。

表紙がすでにおしゃれで飾ってもよし。アイデアの引き出しにしてもよしでティム様の本は全部買いたい。買う。決めた。



⑤Lula: Girl of My Dreams(ルーラ ガールオブ マイ ドリーム)





イギリス発のガーリーファッションマガジン『Lula(ルラ)』。現在日本でも大人気の『Lula』出典:MERY [メリー]


「girl of my dream(夢の中の少女)」がテーマのガーリーなイギリスの雑誌。

『LARME(ラルム)』等の世界観が好きな女の子は是非チェックして欲しい。

去年『Lula Japan』が講談社から創刊されてみんなびっくりした記憶。

これも毎回発売されるたびに購入している僕のバイブル。



ジャケ買いでもいい



初めはジャケ買いでもいいからたくさんいい写真を見るところから始めるとどんどん本棚がおしゃれになっていってニヤニヤします。



もちろん英語なんて読めないし、写真を眺めてるだけで感性で上がる事を信じて勉強だと思って散財しましょう笑。



いい作品はたくさん見るだけで自分の作るものが変わってくる感じ、好きな感じが変わっていきますよ(^^)



僕も早く誰かに教えてもらいたかったなー…



参考になれば。



LEAVE A REPLY

*