美容室Violet 代表 前原穂高 blog

HODAKA MAEBARA OFFICIAL BLOG.

Violetのこと

want to be beautiful!

もっと可愛くなりたい。もっと輝いていたい。
女性に生まれたからにはUpdateし続けたいもの。
たくさんのヘアスタイルの中から
あなたにピッタリ合う色やかたちを探して
昨日よりもっと輝ける毎日をおくるきっかけを探そう!

want to be beautiful!

We featured the theme of the color purple is a frustration.
" Respond to your desire "
The ideal that the woman's " want to become!! " " I wanna do "
We can meet those demands.

We want to send the design whitch we put together to the time and the person.
And...Mixed together Red and Blue.
My thought is put in them

let me check.

let me check.

髪の毛って突然CHANGEしたくなるもの
眠る前でも、お昼休みでも
かわいいを思い立った瞬間から簡単WEB予約!
前に進もうとするそのACTIONを24時間お待ちしています
いつでもどこでも「空席確認・予約確認」しよう

CONCEPT

欲求不満のカラーであるムラサキをテーマに

「お客様の欲求に答える」 「女性のなりたい!やりたい!にこたえる」

そんな思いをこめて、赤文字系から青文字系まで混ざり合って

時代やその人に合わせたデザインを発信していきたいと私たちは考えます。

(Violet 代表 前原穂高)

お店の看板をカフェ風にリニューアル

お店の看板をカフェ風にリニューアル

前原 穂高 (@M_hodaka)です。



お店の看板がはやくも汚くなってしまったのでかわいい手書き風のものにチェンジしました。



黒板にチョークでカフェっぽく





お店のコンセプトの流れに合わせて、

硬さのない雰囲気を出来るだけ出せるように手書きにこだわりました。

書いてもらったのはアシスタントだけど何度もやり直しさせながら

チョークでグラデーションもしっかりだしてねって☆



自分で書こうかとも思ったけどこうやってお店のみんなで作っていく感じもいいね(^^)/



実は店内の黒板にも少しメニュー的なものを置いています。



とことんカフェ風にこだわっていきますよ〜



カフェ風にこだわる理由





カフェに行く感覚って女の子にとって美容室に比べると大分敷居が低いと思うんですよね。



特に青山や表参道にある美容室の敷居がまた、高い高い。



何ヶ月かに一回しかいかない美容室に比べたらもう比べものにならないぐらいの使用頻度。



カフェに入るようなふらっといけるような感覚で美容室に足を運んでもらいたい

そんな思いでインテリアはこだわっていきたいです☆



コンセプト





LEAVE A REPLY

*